アイキャッチ画像

FMEAはどのタイミングで行うのか

「今週末出図なのに、FMEAがおわらねー」という主旨のつぶやきを見かけます。FMEAはどのタイミングで実施するのが良いのか考えてみます。

IATF16949でFMEAが設計の成果物になっていますので、設計審査でFMEAをチェックしている組織は多いのではないかと思います。なので、こういう状況になることもよくあるのではないでしょうか。

餃子で考えてみましょう。

晩ご飯にビールと餃子って、最高ですよね。

晩ご飯までのステップ

  1. 晩ご飯のメニューを決める(ビールと餃子)
  2. 料理の段取りを考える
  3. 材料を買いに行く
  4. 下ごしらえをする
  5. 餃子を焼く
  6. 盛り付ける
  7. 食べる

餡をみじん切りにしようとか、具が大きいから皮も大サイズを買ってこようとか、そういう注意点は料理の段取りを考えるときに考えますよね。

考えてないと、餃子を焼く段階で「やべっ、キャベツ(の切り方)が荒すぎて皮が破けた」とかいう事態になります。

餃子屋さんは段取りの段階からきっちりと考えてますので、何度食べに行ってもおいしい餃子が出てきます。

つまり、どういう問題が起きるか想定するのは、餃子を焼く(出図、本型加工開始)の段階よりも、料理の段取りを考える(設計)の段階で想定する方が効果が高いのです。

広告

FMEAカテゴリの投稿

  • FMEAとFTA

    FMEAを勉強しているとFTAという手法がよく出てきます。この投稿では、FMEAとFTAの違いについて説明します。

  • FMEAとは何か

    FMEAの概要を説明します。この投稿で説明するのは具体的な手続きではなくて、FMEAの概念のようなものです。

  • FMEAの手順

    FMEAは解析の手法です。ですから、解析の手順があります。この投稿では、FMEAの解析の手順を2通り紹介します。

  • FMEAの準備

    FMEAで解析を始める前に、準備しておくことがあります。準備の中でも、特にバウンダリーダイアグラムについて説明します。

  • FMEAはどのタイミングで行うのか

    「今週末出図なのに、FMEAがおわらねー」という主旨のつぶやきを見かけます。FMEAはどのタイミングで実施するのが良いのか考えてみます。

  • 故障と故障モード

    FMEAを日本語では潜在的故障モード解析と呼びます。この投稿では、故障モードというのはどういうものか説明します。