Pythonの行列のサイズを調べる

PythonのNumPyを使って行列を扱うときに、その行列のサイズを調べる手順です。

目次

  1. numpy.ndarray.shapeプロパティ
  2. 行列のサイズを調べた例

numpy.ndarray.shapeプロパティ

numpy.ndarrayの行列のサイズを調べたいときは、行列のインスタンスのshapeプロパティを参照します。

s = a.shape
変数 内容
a numpy.ndarray サイズを調べたい行列のインスタンス。
s tuple 行列の次元ごとのサイズ。

戻り値はタプルです。タプルの中身は、1次元目から順番に要素のサイズがintで並びます。

行列のサイズを調べた例

2行5列の行列を作って、サイズを求めてみました。

>>> import numpy
>>> a = numpy.array([[1,2,3,4,5],[6,7,8,9,10]])
>>> a
array([[ 1,  2,  3,  4,  5],
       [ 6,  7,  8,  9, 10]])

>>> a.shape
(2, 5)

lenメソッドでも求められるけど、shapeの方が簡単ですね。

lenメソッドでサイズを求める例です。

>>> a
array([[ 1,  2,  3,  4,  5],
       [ 6,  7,  8,  9, 10]])

>>> len(a)
2
>>> len(a[0])
5

広告

Pythonの数値計算カテゴリの投稿