Pythonのリストを比較する

Pythonの2つのリストが全く同じかどうかの比較をします。

比較演算子でリストそのものを比較する

比較演算子でリスト同士を比較すると、リスト全体が同じかどうかの判定をしてくれます。

例えば、こういうコードをtest.pyとして保存して実行してみます。

A = ['abc', 12.00, 'いろは']
B = ['abc', 12.00, 'いろは']

if A == B:
        print('同じ')
else:
        print('違う')

これを実行すると、当然「同じ」と出力されます。

$ python test.py
同じ

では、順番を入れ替えてみます。

A = ['abc', 12.00, 'いろは']
B = ['いろは', 12.00, 'abc']

if A == B:
        print('同じ')
else:
        print('違う')

これを実行すると、「違う」と出力されます。

$ python test.py
違う

では、数値を変えてみます。

A = ['abc', 12.00, 'いろは']
B = ['abc', 12.0, 'いろは']

if A == B:
        print('同じ')
else:
        print('違う')

これを実行すると、「同じ」と出力されます。

$ python test.py
同じ

では、数値を整数にしても「同じ」になります。

A = ['abc', 12.00, 'いろは']
B = ['abc', 12, 'いろは']

if A == B:
        print('同じ')
else:
        print('違う')
$ python test.py
同じ

広告

Pythonのデータカテゴリの投稿