リストの特定の位置の要素を参照する

目次

  1. リストのインデックスとは
  2. リストの後ろから数えたインデックスの要素を参照する
  3. リストの指定したインデックス範囲の要素を参照する
  4. ある要素のインデックス番号を知りたい場合

リストのインデックスとは

リストの各要素には、全てにインデックスと呼ばれる番号が割り振られます。このインデックスは、0から始まる整数の連番です。

このインデックス番号を指定すると、指定した番号の要素を参照できます。

>>> list=['one','two','three','four']
>>> list
['one', 'two', 'three', 'four']
>>> list[0]
'one'
>>> list[1]
'two'
>>> list[2]
'three'
>>> list[3]
'four'
>>> list[4]
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
IndexError: list index out of range

リストの後ろから数えたインデックスの要素を参照する

インデックスにマイナスの数値を指定すると、後ろからの順番で参照できます。

>>> list
['one', 'two', 'three', 'four']
>>> list[-1]
'four'
>>> list[-2]
'three'
>>> list[-3]
'two'
>>> list[-4]
'one'
>>> list[-5]
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
IndexError: list index out of range

リストの指定したインデックス範囲の要素を参照する

要素を一つずつ参照するのではなくて、スライスを使って範囲をしてして参照することができます。

>>> list
['one', 'two', 'three', 'four']
>>> list[1:]
['two', 'three', 'four']
>>> list[:3]
['one', 'two', 'three']
>>> list[1:3]
['two', 'three']

スライスにもマイナスの数値の指定ができます。

>>> list
['one', 'two', 'three', 'four']
>>> list[:-1]
['one', 'two', 'three']
>>> list[-3:]
['two', 'three', 'four']
>>> list[-3:-1]
['two', 'three']

ある要素のインデックス番号を知りたい場合

特定の要素のインデックスを知りたい場合は、indexメソッドを使います。

>>> list
['one', 'two', 'three', 'four']
>>> list.index('three')
2

広告

Pythonのデータカテゴリの投稿