FreeCADの表示操作

FreeCADのオブジェクトの表示を操作する方法です。ビューを回転したりとか。

使用環境:FreeCAD 0.17

目次

  1. マウスの操作モード
  2. 表示する面の切り替え

マウスの操作モード

マウスの操作はカスタマイズできるのですが、いくつかプリセットモードがあります。

デフォルト(CAD Navigation)

動作 操作
選択

オブジェクトを選択して左クリック

Ctrlキーを押しながら選択すると複数選択できる

平行移動

ホイールを押してマウスを移動

またはCtrlキー + 右クリックでマウスを移動

拡大縮小

ホイールを回す

またはCtrl + Shift + 右クリックでマウスを移動

回転

ホイールを押して左クリックしながらマウスを移動

またはShift + 右クリックでマウスを移動

あるいはホイールを押して右クリックしながらマウスを移動

習うより慣れろです。

右クリックとCtrlキーとShiftキーの組み合わせを覚えてしまうのが簡単かと思います。

その他のモード

Blenderモードなどがあります。詳しくは 公式のウィキ を参照してください。

表示する面の切り替え

ツールバーのアイコンを選択しても良いのですが、テンキーでも操作できます。

動作 操作
斜視 0
正面 1
天面 2
背面 4
底面 5
左面 6
画面にフィット

v、fの順にタイプ(すべてのオブジェクトにフィット)

v、sの順にタイプ(選択したオブジェクトにフィット)

広告

FreeCADカテゴリの投稿