Pythonで連続した文字列を作る

Pythonで連続した文字列を簡単に作る方法です。

目次

  1. 同じ文字をつなげる
  2. 文字列の作成例

同じ文字をつなげる

ret = str * int
変数 内容
str str つなげる単位となる文字列。
int int 繰り返す数。
ret str 結果の文字列。

文字列を整数倍するとその数だけ繰り返した文字列を取得できます。

文字列の作成例

試してみましょう。

>>> s = 'A' * 4
>>> print(s)
AAAA

>>> t = 'あ' * 4
>>> print(t)
ああああ

floatを掛けるとエラーになります。

>>> s = 'A' * 4.0
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
TypeError: can't multiply sequence by non-int of type 'float'

単一の文字だけではなくて、文字列を整数倍するとこうなります。

>>> s = 'ABC' * 4
>>> print(s)
ABCABCABCABC

>>> t = 'あいう' * 4
>>> print(t)
あいうあいうあいうあいう

ちなみに、0以下の整数を掛けると空文字になります。

>>> s = 'ABC' * 0
>>> print(s)

>>> s = 'ABC' * -1
>>> print(s)

スペースを連続した文字列などをつくるときに便利です。

広告

Pythonの文字列処理カテゴリの投稿