Pythonのグラフのひな形

PythonのMatplotlibでグラフを描くときの例です。ひな形を作っておくと、とっさの時に流用できて便利ですよね。

線グラフ

線グラフ
import numpy as np
import math
from matplotlib import pyplot as plt

x = np.arange(0,10,0.2)
y = np.sin(x)
z = np.cos(x)

fig, ax = plt.subplots()
ax.plot(x, y, label='sin(x)')
ax.plot(x, z, label='cos(x)')

ax.set_xlabel('x')
ax.set_ylabel('y')
ax.set_title('Trigonometric functions')
ax.legend()
ax.set_xlim(0, 2 * math.pi)
ax.set_ylim(-1.2, 1.2)
ax.set_xticks([0, 0.5 * math.pi, math.pi, 1.5 * math.pi, 2 * math.pi])
ax.set_xticklabels(['0', '1/2 Pi', 'Pi', '3/2 Pi', '2 Pi'])
ax.set_yticks([-1, -0.71, 0, 0.71, 1])
ax.set_yticklabels(['-1', '', '0', '', '1'])
ax.grid()

plt.show()
Axes.set_xlabel
X軸ラベル
Axes.set_ylabel
Y軸ラベル
Axes.set_title
グラフのタイトル
Axes.legend
凡例を描画する。Axes.plotメソッドのlabel引数を凡例表記とする。
Axes.set_xlim
X軸の描画範囲
Axes.set_ylim
Y軸の描画範囲
Axes.set_xticks
X軸の目盛り。リストで指定する。
Axes.set_xticklabels
X軸の目盛りの表記。リストで指定する。
Axes.set_yticks
Y軸の目盛り。リストで指定する。
Axes.set_yticklabels
Y軸の目盛りの表記。リストで指定する。
Axes.grid
目盛りに合わせてグリッドを表示する。

広告

Pythonでグラフカテゴリの投稿