• ホーム
  • Mac
  • MacBook Airファーストインプレッション

MacBook Airファーストインプレッション

MacBook Airを購入して1週間が経過しましたので、ファーストインプレッションをしてみます。 といっても、ほとんどアプリのインストールしかしてません。

目次

  1. 大きい
  2. キーが光る
  3. トラックパッドがきちんと反応する
  4. 意外と文字が綺麗に見える
  5. アプリのインストールの仕方がわからない
  6. ディレクトリ構成が違う
  7. ターミナルでBashが動いてる
  8. キーが微妙に違う
  9. 総評

大きい

とても平べったく感じます。「白い恋人」的な。薄くて大きいです。DynaBook Kiraよりも大きい。 そして、ディスプレイのベゼルの幅が広い。

キーが光る

キーボードバックライトの写真

キーボードバックライトが付いています。最初はこれが全力で光ってます。キーの隙間から光が漏れるくらいに。 う〜ん、キラキラしてる。 暗いところでは便利な機能ですが、私はキーボードバックライトを使う機会は無いかな。

トラックパッドがきちんと反応する

DynaBookではタッチパッドが思った通りに反応してくれず、すぐにマウスをつなぎました。さすが、MacBook Airのトラックパッドは思った通りに反応してくれます。 ただ、右クリックの代わりが指二本でのクリックというのはどうかと思いますが。

意外と文字が綺麗に見える

MacBook Airの液晶は解像度が低いものが使われているのですが、意外と文字は綺麗に表示されます。このあたりがWindowsとは違うところでしょうか。なんで綺麗に見えるんだろう。

アプリのインストールの仕方がわからない

ネットからダウンロードしてインストールするタイプのアプリですが、インストールの作法がWindowsとは全く異なっていて、ちょっと悩みました。

「アイコンをアプリケーションにドロップする」と言われて、そのウィンドウの中でアイコンをドラッグ&ドロップするってわかりますか? 恥ずかしながら、ファインダのアプリケーションのところにドロップしたりして、「なんでショートカットしかできないんだよお」としばらく悩んでました。

ディレクトリ構成が違う

「書類」がWindowsでいうところの「マイドキュメント」にあたります。ターミナルでみると、「書類」ではなくて「Documents」だったりします。

ターミナルでBashが動いてる

ターミナルの表示

Windows10ではPowerShellですが、MacでTerminalを開くとBashが動いています。そして、ディレクトリの表記がUnix的で素敵です。(FreeBSDでしたっけ。)

キーが微妙に違う

英数字への切り替えは「英数」、日本語入力への切り替えは「かな」キーを使います。手が無意識に動くようになってしまっているので、つい「英数」+「1」とか「Command」+「1」を押してしまいます。

コピーが「Command」+「c」、カットが「Command」+「x」、ペーストが「Command」+「v」と、Windowsのように「Control」ではないところが微妙です。

総評

使い勝手が微妙に違うのに戸惑っていますが、概ね購入して良かったと思っています。

特に、ターミナルでBashが動くところが素敵です。

広告

Macカテゴリの投稿