MacBook Airを購入しました

MacBook Airを購入しました。この時期(2018年6月)に購入を決めた理由を整理します。

目次

  1. Macを買う決意をする
  2. どのMacを買うか選ぶ

Macを買う決意をする

Macを買うのは初めてです。初めて触ったPCは近所の電器屋に展示してあったX68000だったりします。もちろんそんな高価なものは買えなくて、MSX2で遊んでいました。学生になってからMacintoshなるものを知ったのですが、当時はとても高価で手が出ませんでした。

iPod touch、新しいiPadでApple製品に触れたのですが、ユーザーが見なくてもいいところは見せないみたいな感じがして、Appleを敬遠するようになりました。そんなわけで、スマホはXperiaが中心でした。

Xperia Z3の性能ではウェブを見るのが辛くなってきて、新しいスマホ(主にXperia XZシリーズ)を電器屋さんで見ていたら、Apple pencilなるものがあるではないですか。ちょっと触ってみたら、すごい!、描き易い!、欲しい!、買う!、となって、iPad proとともに購入してしまいました。

ちょうどXperia XZ2が発表されたのですが、自分が欲しいものとSonyが売りたいものに違いを感じてしまって、「だったらたまにはiPhoneも良いかも」とiPhone8 plusを購入しました。

今まで外出するときはWindowsのノートPCを持っていくかXperiaでポチポチテキストを入力していました。Xperiaで入力したテキストは、最終的にはブログとなってPCからアップロードするわけです。そのために、Xperia からPCへのテキストの転送はDropboxを使っていました。

iPhoneの機能を調べていたら、AirDropとかいう便利機能があるじゃないですか。「iPhoneの人って、こんな便利なものを使ってるのか。ずるい。使ってみたい。Mac欲しい。」こんな感じで、Macを見るようになっていきました。

そうしたら、handoffっていうんですか。iPhoneとかiPadで作業している状態をそのままMacに移してくれるらしいじゃないですか。 「次のPCはMacにしよう」そう決意を固めました。

どのMacを買うか選ぶ

Macを買うと言っても、何を買うかが問題です。

ディスプレイは持っていますのでiMacは除外、高価なMac proは論外です。そうすると、 MacBookシリーズかMac miniのどちらかになります。

Intelのノート用のCPUは4コアのCore i5が登場していて、LenovoやDELLのノートPCにはすでに採用されています。当然、Appleだって使うでしょ。でないと、X1 CarbonとかXPS13とかに勝てないよ。折しもWWDCというイベントがありまして、4コアCPUのMac miniが発表されるだろうと勝手に期待をして、勝手にワクワクしながら発表を待っていました。

結果はご存知の通りハードウェアの発表は無しです。「開発者イベントだから」まあ今発表してしまうと、クリスマス商戦のインパクトがなくなってしまいますからね。

そうすると選択肢としては、秋まで待つか現行モデルを買うか、ということになります。

待てなかったんですねえ。 現行モデルを買うことにしました。

条件としては、SSDであることが絶対です。次に安価であること。

吊るしで買えるものとしては、Mac miniはHDDかフュージョンドライブなるハイブリッドドライブなので、この時点で消えます。

ノート3機種は全てSSDですが、ここで迷いました。Macってモデル末期でも安くならないんですね。手持ちのディスプレイにつなぐので、USB端子が1つしかない MacBookは考えないことにします。

そうすると、 MacBook Airか MacBook Pro 13インチのどちらかになります。重さは同じくらいですが、大きさは Airの方が大きく、サイズ感で言えばProの方が好みです。Airは低DPIのTN(!)液晶で、ProはretinaのIPS液晶です。ディスプレイは圧倒的にProが好みです。Airには、作動中にリンゴマークが光るという謎の機能があります。しかし、AirにはSDカードスロットというすごく便利なものがあります。

キーボードもバタフライになる前のタイプです。 展示機でキーが反応しなくなっているものを見かけてしまったので、バタフライキーボードにちょっと不安を感じています。

  MacBook Air MacBook MacBook Pro
CPU Core i5 1.8GHz 2コア Core m3 1.2GHz 2コア Core i5 2.3GHz 21コア
RAM 8GB 8GB 8GB
SSD 256GB 256GB 256GB
ディスプレイ 13.3インチ 1440x900 12インチ 2304x1440 13.3インチ 2560x1600
端子 USB3.0 Thunderbilt2 USB3.1 Type-C USB3.1 Type-C
価格 118,800 142,800 164,800

MacBook Proはタッチバー無しモデルです。

Airの足りないところはディスプレイ周りなのですが、どうせ手持ちのディスプレイにつないでしまいますので、まあ良いかと。

こんな感じで、 MacBook Airを購入するに至りました。

広告

Macカテゴリの投稿