iOS11のジェスチャー

iPad Proで使うiOS11のジェスチャーをまとめてみます。

目次

  1. Dockを呼び出す/起動しているアプリの一覧を表示する
  2. アプリを切り替える
  3. ホーム画面に戻る
  4. キーボードが英字のときに数字や記号を入力する
  5. ホームボタンを押さずに指を当ててiPadを開く

Dockを呼び出す/起動しているアプリの一覧を表示する

画面の下端から上にスワイプ すると、Dockが表示されます。

もう一度画面の下端から上にスワイプ すると、起動しているアプリの一覧がタイル表示されます。

アプリを切り替える

指4本または指5本で左右にスワイプ すると、起動している別のアプリに切り替わります。

ホーム画面に戻る

指4本または指5本でピンチ操作 すると、ホーム画面に戻ります。

キーボードが英字のときに数字や記号を入力する

キーボードが英字入力のモードになっているときに、英字の上側に数字や記号が薄い色で表示されていると思います。 キー押して下にフリック すると、キーボードのモードを切り替えること無く数字や記号を入力できます。

ホームボタンを押さずに指を当ててiPadを開く

初期状態ですとホームボタンを押すとスリープが解除され、もう一度ホームボタンを押すとiPadが開きます。つまり、ホームボタンを2回押すことになります。面倒ですね。

スリープ状態からホームボタンを1回押すだけでiPadが開くようにしてみます。

まず、Touch IDに指紋を登録します。

そうしたら、設定アプリの「アクセシビリティ」→「ホームボタン」へすすんで「指を当てて開く」をオンします。

そうすると、ホームボタンを押すと同時に指紋認証されて、iPadが開きます。

Xperia Z3のように画面をダブルタップするだけでスリープ解除して欲しいですが、今時はセキュリティ的にダメなんですかね。

広告

ショートカット/ジェスチャーカテゴリの投稿